金武宮

金武宮(きんぐう)

金武宮は、沖縄本島中部 金武町 観音寺境内にあります。
観音寺を正面に見て右側にある洞窟内にあります。

観音寺の右側にある茶屋で洞窟内に入るチケットを購入します。
大人400円、中高生300円、小学生200円となっております。

洞窟の出入り口は、結構急な作りとなっております。また、洞窟の奥には、泡盛を貯蔵しているので その泡盛を出し入れするレールがひかれています。足元は、泥とかもあるので雨降り後に洞窟内に入るのは、 止めたほうがいいかと思います。また、スニーカーなど歩きやすい靴がいいですね。

洞窟内は、鍾乳石がずらっとあります。
場所によって頭上までの高さが低いところもあるので注意が必要です。

洞窟の奥には、泡盛が何百本?何千本とあります。
洞窟内は、年中一定の温度の為、泡盛を貯蔵するにはもってこいの場所です。 また、個人の泡盛も貯蔵することもできますので記念に洞窟内で寝かせることも 可能です。

泡盛が貯蔵されている場所は、ほのかに泡盛の甘い香りが漂っています。
白い名札は、全て泡盛ですよ。
これは、ほんの一部です。まだまだ奥には、泡盛がたくさんありました。

金武宮を見学するために洞窟を訪れたのですが、洞窟内には、いくつか祠があり どれが金武宮を指すのかわかりませんでした。その為、当サイトには、写真を載せてありません。 申し訳ございません。
ですが、金武宮のことがはっきりとわかりましたら写真を載せたいと思います。

洞窟から戻って来て観音茶屋で15種類ブレンドされた薬草茶を頂きました^^

金武宮データ

沖縄県国頭郡金武町金武222

御祭神:伊弉冉尊・速玉男尊・事解男尊

金武宮の動画、及び地図は、こちら。